プラスワン・マーケティングが提供する格安スマホ・格安SIM「FREETEL(フリーテル)」の特徴と料金プラン、サービス内容についてご紹介します。

FREETELの特徴とこんな人におすすめ

①中でも299円から利用できる「使った分だけ安心プラン」は非常に人気のプラン。料金を少しでも安く抑えたい方におすすめ。ここまで安いプランは数ある格安SIMの中でも珍しい。

②LINEやTwitter、FacebookなどのSNSアプリやポケモンGOなどのデータ通信がカウントフリー(無料)で利用でき好評のサービス。App Storeの通信料も無料なので、iPhoneを利用したい方にもぴったりです。

③トークアプリ「FREETELでんわ」は、5分以内の通話と1分以内の通話を無料出来るプランや通話料を半額で利用できるプランがある。通話量に合わせてプランを選択できるのも魅力。

カウントフリー(SNSなどデータ通信料が無料)

App Store、LINE、WeChat、WhatsApp、ポケモンGOのデータ通信が無料で利用できます。さらに、定額プラン3GB以上なら、Twitter、Facebook、Messenger、Instagramも対象。

パケット通信料無料のサービス

対象のサービスを利用しても、データ容量のカウントはされないため、契約したプランのデータ容量を消費せずに利用できます。

FREETEL SIMの料金プラン

フリーテルシムは、ドコモ回線を使用。「定額プラン」、「使った分だけ安心プラン」、「スマートコミコミ」の仕様の異なるプランが用意されています。

定額プラン

本プランは、契約したデータ容量が定額で利用できる料金プラン。契約したデータ容量を使い切ると、速度制限がかかり当月の通信速度が遅くなります(速度制限後、最大200kbps)。通常時の通信速度は下り最大225Mbps。

データ専用 データSMS 音声通話
1GB 499円 639円 1199円
3GB 900円 1040円 1600円
5GB 1520円 1660円 2220円
8GB 2140円 2280円 2840円
10GB 2470円 2610円 3170円
15GB 3680円 3820円 4380円
20GB 4870円 5010円 5570円
30GB 6980円 7120円 7680円
40GB 9400円 9540円 10100円
50GB 11800円 11940円 12500円

使った分だけ安心プラン

本プランは、データ通信の利用料に応じて、増額していく従量制の料金プラン。最大20GBまで利用することができます。通信速度は下り最大225Mbps。

データ専用 データSMS 音声通話
~100MB 299円 439円 999円
~1GB 499円 639円 1199円
~3GB 900円 1040円 1600円
~5GB 1520円 1660円 2220円
~8GB 2140円 2280円 2840円
~10GB 2470円 2610円 3170円
~15GB 3680円 3820円 4380円
~20GB 4870円 5010円 5570円

スマートコミコミ+

スマートコミコミは、スマホ本体(分割)+通話SIM+5分かけ放題+とりかえ~る+補償サービス+付属品(SDカード、モバイルバッテリー)がセットの料金プラン。契約する機種、プランに応じて金額が設定されます。すべてコミコミでまとめて契約したい人にオススメのプランになっています。

とりかえ~るは、1年経過後から残りの分割代金の支払いなしで新しいスマホに機種変更できるサービス。

通話料について(FREETELでんわなど)

音声通話契約時の通話料は30秒あたり20円。通話の多い方も少ない方も専用トークアプリ「FREETELでんわ」を利用しよう。

FREETELでんわ
FREETELでんわ「だれでもカケホーダイ」には、次の4つの料金プランがあります。本サービスは、FREETEL以外のユーザーも申し込みすることができます。

・1分間かけ放題
月額 299円
1分以内の通話が無料になります。1分超過後、30秒10円。

・5分間かけ放題
月額 840円
5分以内の通話が無料になります。5分超過後、30秒10円。

・10分間かけ放題
月額 1499円
10分以内の通話が無料になります。10分超過後、30秒10円。

・いつでも半額
月額 0円
通常30秒20円かかる通話料が10円で利用できます。

最低利用期間について

最低利用期間はないため、通常の解約料はかからない。

ただし、他社へ電話番号そのままで乗り換える際に必要になるMNP予約番号発行手数料が利用期間に応じて金額が変わる。

契約から1ヶ月目15000円、2ヶ月目14000円、3ヶ月目13000円と1ヶ月利用する度に1000円ずつ安くなる。13ヶ月目以降は2000円。

FREETEL SIMで利用できる端末・機種は?

他社で購入した端末にFREETEL SIMを挿入して利用する場合などは、事前に対応機種であるか調べる必要があります。公式サイトの「FREETEL SIM動作確認端末(対応端末)一覧」のページで調べることができます。

公式サイト FREETEL

関連記事
FREETELの申し込み方法。MNP、新規契約の手続き、利用開始までの流れ
FREETELのキャンペーン、セール情報。期間限定割引など要チェック

  • FREETEL、スマートコミコミ+を3月22日提供開始。最大2万円キャッシュバックキャンペーン実施
  • フリーテルのかけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」を提供開始。他社ユーザーも利用可能
  • FREETELの申し込み方法。MNP、新規契約の手続き、利用開始までの流れ
  • FREETELのキャンペーン、セール情報。期間限定割引など要チェック
  • FREETEL(フリーテル)の特徴、料金プラン、サービス。どんな人におすすめ?
  • フリーテル、最大3年間0円キャンペーンを7月1日より実施、SAMURAI REIメタルレッド発表
  • FREETEL買取サービスの買取額が最大1万円アップ、先着100名さま限定
  • FREETELの2016年夏モデル『SAMURAI REI』を安い維持費で契約する方法
おすすめの記事