LINEモバイルは、ビックカメラとヨドバシカメラに即時受渡カウンターを3月15日より開設することを発表しました。これまではオンラインで受付を行い手続きができましたが、LINEモバイル初となる店頭での手続きができるようになります。

店頭でできる手続き

LINEモバイルの店舗カウンターでは、新規契約、MNP(他社からのりかえ)の申し込み手続きができ、即日の受け渡しに対応します。エントリーパッケージの販売も行います。

LINEモバイルの契約は、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類とクレジットカード(LINE Payカード可)、メールアドレスの3点を用意して申し込みすることができます。他社から番号そのままで乗り換える方については、MNP予約番号が必要になります。

LINEモバイルショップ導入店舗

ビックカメラ5店舗、ヨドバシカメラ5店舗の合計10店舗で即日受渡カウンターを設置。エントリーパッケージの取り扱いは、ビックカメラ、ヨドバシカメラの約50店舗。今回導入される店舗詳細は公式サイトをご確認ください。

LINEモバイル公式ブログ

最後に

オンラインでの申し込みに抵抗がある方ややり方が分からなかった方にとって、LINEモバイルの店舗が設置されることで気軽に申し込みができるようになるのではないでしょうか。

 

 

LINEモバイルの関連記事
  • LINEモバイルの受付カウンターをビッグカメラとヨドバシカメラに設置
  • LINEモバイルの申し込み方法。MNP、新規契約の手続き、利用開始までの流れ
  • LINEモバイルのキャンペーン、セール情報。期間限定割引など要チェック
  • LINEモバイルの特徴、料金プラン、サービス。どんな人におすすめ?
  • 【LINEモバイル】2016年夏、格安SIMの提供開始を発表
おすすめの記事