iPhoneをmineo(マイネオ)の格安SIMで利用する為に知っておきたい知識と契約から利用開始までの流れをご紹介します。

mineoでiPhoneの販売は行われていませんが、docomo、au、SoftBankで販売されているキャリア版iPhoneやAPPLE STOREで販売されているSIMフリー版iPhoneをmineoの格安SIMで利用することができます。

現在利用中のiPhoneを利用する場合は、mineoで動作することが確認されているモデルであれば利用可能です。iPhoneをお持ちでない場合は、mineoではiPhoneは販売されていないので、他のお店で購入する必要があります。それでは、iPhoneの購入からmineoでの契約の手順、利用開始までの流れを解説していきます。

iPhoneをmineoで利用する為の知識と手続きの流れ

1.利用するiPhoneがmineoに対応しているかチェックしよう
2.利用状況に合った最適の料金プランをチェックしよう
3.mineoの契約で必要な書類を準備しよう
4.mineoで契約する方法(契約~利用開始)

1.~4.の順番にiPhoneをmineoで利用する為の方法を1から解説

利用するiPhoneがmineoに対応しているかチェックしよう

mineoの公式ページでチェックが可能です⇒mineo端末チェッカー

SIMフリー版、docomo版、au版 iPhone5s、iPhone5c、iPhone6/6Plus、iPhone6s/6sPlus、iPhone SE、iPhone7/7Plus

※au版iPhone7/7Plusは動作確認されていません

ソフトバンク版iPhoneについては、SIMロックを解除することで、利用できる⇒ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除

iPhoneをお持ちでない方は、mineoのSIMが対応するiPhoneを購入して下さい。
ダイワンテレコム
APPLE
購入できる販売店は、上記のダイワンテレコムのようなスマホ中古販売店やAPLLE STORE、オークションサイトなどがあります。お安く手に入れるなら、中古のiPhoneがお手頃価格です。オークションに慣れている方ならオークションもおすすめ。うまくいけば、お得に購入できます。

iPhoneの準備ができたら、mineoで料金プランを選びましょう

利用状況に合った最適の料金プランをチェックしよう

mineoで料金プラン表の確認ができるので、ご自分に合ったプランを選んでください。どのプランが良いかわからない場合は、mineo SIMチェッカーで簡単に診断することができます↓

まずは、mineo SIMチェッカーで最適の料金プランをチェックしましょう。SIMチェッカーで自動的に最適のプランがどのコースなのかを教えてもらえます。診断が終わると下記のような画像が表示されます。

おすすめの料金プラン

診断結果を覚えておいてください。おすすめのプランになります。上の画像の場合は『デュアルタイプ(500MBコース)』です。契約時に入力します。タイプはシングルタイプ(データ通信のみできる、音声通話ができない)かデュアルタイプ(音声通話とデータ通信ができる)があります。音声通話とデータ通信を利用したい場合はデュアルタイプになっていないとダメです。インターネットやメール、アプリだけを使うならシングルタイプでOKです。

auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)の違い

電波エリア テザリング 使えるiPhone
auプラン au × au、SIMフリー
docomoプラン docomo docomo、SIMフリー

auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)と出ているのは、利用するiPhoneでどちらにするか決まってきます。au版iPhoneを利用するならauプラン、docomo版iPhoneならドコモプランになります。SIMフリー版iPhoneは、auプラン・ドコモプラン、どちらでもお好きなプランで利用できます。

auプラン(Aプラン)⇒auの電波を利用するので、auと同じ電波エリアで利用ができます。テザリングが利用できないので注意。
ドコモプラン(Dプラン)⇒docomoの電波を利用するので、docomoと同じ電波エリアで利用ができます。テザリングは利用できます。

契約するプランが把握できたら次のステップに進みましょう。

mineoの契約で必要な書類を準備しよう

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類⇒運転免許証、健康保険証、パスポートなど
  • MNP予約番号(他社から番号そのままで乗り換える人は必要

※MNP予約番号は、現在契約している携帯会社で発行します。docomo、au、SoftBankなど契約している携帯会社へ問い合わせてください。MNP予約番号の発行は利用中の携帯会社へ(下記の電話番号)。MNP予約番号とは、番号そのままで乗り換える際に乗りかえ先(mineo)に伝えることで現在利用中の番号をそのままで乗り換えることができます。番号そのまままで乗り換えた場合、乗り換え先での手続きが完了すると、自動的に現在利用中の携帯会社での契約は解約されmineoでの契約に切り替ります。

ドコモ ドコモの携帯電話からの場合 (局番なし)151
他社携帯や一般電話などからの場合 0120-800-000
au au携帯電話 (局番なし)157
au以外の携帯電話、一般電話からフリーコール 0077-7-111
ソフトバンク ソフトバンク携帯電話から 157
一般電話などから 0800-919-0157

mineoで契約する方法(契約~利用開始)

①mineo公式ページへアクセスします
mineo公式:mineo

②Webでカンタンお申込みをクリックして、お申込みページへ進みます

③エントリーコードをお持ち/お持ちでない

③プランとタイプを選択します。タイプを選択すると、料金コースの項目が出るので、SIMチェッカーで調べたご自分の最適プランを選択します。端末購入有無の項目はiPhoneを利用するので、SIMのみ購入を選択します。
mineo料金プランタイプ

④SIMカードの形状⇒nano SIMを選択

iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone SEは全てnano SIMに対応しています。

⑤デュアルタイプを選択している場合は、MNPする/MNPしないを選択

  • 他社から番号そのままでのりかえる場合⇒MNPする
  • 新しく電話番号を発行する場合⇒MNPしない

※MNPするを選択する場合は、MNP予約番号、有効期限、電話番号の入力を求められます。

⑥オプション申し込み(必要な場合)⇒ご契約者様情報入力(契約者名や住所、暗証番号など)⇒ご本人様確認⇒最終確認⇒申し込み完了となる

⑦お申し込み後、1週間程度でSIMカードが到着⇒到着後、SIMカードをお手元のiPhoneに挿入してしてください。MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行うことで利用できます。

初期設定ガイド⇒mineo 初期設定と各種設定

  • 「HUAWEI nova」「HUAWEI nova lite」のスペックと各MVNOの本体価格とキャンペーンまとめ
  • mineo(マイネオ)のキャンペーン・セール情報。格安SIMの契約前のチェックを忘れずに!
  • mineoの新規契約、乗り換え手順と申し込みから利用開始までの流れ
  • 【mineo】2周年記念、なが~いお付き合いキャンペーン&新規基本料金から800円割引
  • mineoの高速データ通信回線プレミアムコースの無料トライアル募集
  • mineoが30分と60分の無料通話付きオプションの提供を開始
  • 現在使用中のスマホをそのままmineoで利用する為の手続きの流れ
  • mineoの格安SIMでDIGNO Mを格安で運用する方法と維持費
おすすめの記事