楽天モバイルは、大手通販サイトの楽天市場やプロ野球チームの楽天で有名な楽天株式会社が運営するMVNO(格安SIM事業者)です。楽天モバイルは、ドコモと同じ電波を使用しているので、ドコモの電波が入るエリアスマホの利用できるので、安心して利用することができます。5分かけ放題オプションや携帯料金の支払いで楽天ポイントが貯まるなど独自のサービスが展開されています。

楽天モバイルの特徴を解説

楽天ならではのサービスが多数揃っており、非常に人気のある格安SIM。楽天モバイルの格安SIMの利用者数は業界トップクラス!!

楽天ポイントが貯まる!!
毎月の携帯料金の支払いで、楽天市場など楽天のサービスで利用できる楽天ポイントが100円につき、1ポイント貯まります。楽天サービスを利用しているユーザーにとっては、有り難い特典のひとつ。楽天カードで支払いをすることでポイントを多く獲得することができます。

楽天モバイルでスマホの購入をするなら!!
スマホと格安SIMをセットで購入をする場合は、キャンペーン時期に購入することをおすすめします。楽天モバイルでは、本体価格を割引するキャンペーンが他社と比べ頻繁に行われています。本体価格が通常時の半額まで割引されることもあり、大幅な値引きがされることがよくあります。

楽天メール
楽天モバイルの独自のメールアドレス『楽天メール』を無料で取得することができます。ドメインは@rakuten.jp。大手キャリアのように、楽天モバイルユーザーが取得できるメアドになります。

5分かけ放題オプション
月額料金850円で5分以内の通話を無料にできる格安SIMサービスがあります。下記でご紹介する料金プランにオプションとして付けることができます。

楽天学割
15歳から25歳以下の学生は、楽天学割への加入ができます。楽天モバイルの基本料金が3ヶ月間無料になり、楽天市場での買い物が送料無料などの特典があります。学生は、楽天モバイルに契約する前に楽天学割を一度確認しておくことをおすすめします

>>>楽天学割を申し込みして、楽天モバイルをお得に契約する方法

楽天モバイルの料金プランについて

ライトユーザー向けに月額525円から利用できる格安プランから大容量の10GBプランまで提供されています。

楽天モバイルプラン

データSIMは、インターネットなどのデータ通信のみの契約となり、音声通話はできないSIMになります。SMS(ショートメール)については、必要に応じて有無の選択ができます。通話SIMは、音声通話、データ通信、SMSの利用ができます。

 

ベーシックプランは、格安で契約することができますが、通信速度が200Kbpsと低速であるため、容量の大きめのデータ通信を行うには、少し速度不足。LINEトーク、メールなどの小容量のデータ通信が多い人におすすめのプランとなります。

 

格安SIMにすると、通信速度は基本的に大手キャリアよりは遅くなるので、大容量のデータ通信を行う場合は、Wi-Fiに接続してデータ通信を行うことをおすすめします。

楽天モバイルの格安SIMシェアは?

楽天モバイルは、MMD研究所が行ったアンケート調査で音声通話SIMの利用者数がNO.1の大人気の格安SIMカードです。メインで利用している格安SIMランキングでは、第2位にランクインし、トップのOCNモバイルONEに急接近!急激に利用者数を伸ばしています。楽天の格安SIMというブランド力は、かなり強いようですね。

追記:2016年9月の調査では、メインで利用している格安SIMトップシェア。

>>>楽天モバイルの契約方法、手続きの手順を解説。新規、MNPの申し込みから利用開始まで

楽天モバイルの関連記事
  • 楽天モバイル「ドコモ回線へのりかえキャンペーン」5000円キャッシュバックorポイント付与
  • 「HUAWEI nova」「HUAWEI nova lite」のスペックと各MVNOの本体価格とキャンペーンまとめ
  • 楽天学割を申し込みして、楽天モバイルをお得に契約する方法
  • 楽天モバイルの特徴と料金プラン、サービスについて。どんな人におすすめ?
  • 楽天モバイルのキャンペーン・セール情報。契約前にチェックしておこう。
  • 楽天モバイルの契約方法、手続きの手順を解説。新規、MNPの申し込みから利用開始まで
  • 楽天モバイルの月額料金が楽天スーパーポイントで支払いが可能に
  • 楽天モバイル、基本料金・端末代金がセットの『コミコミプラン』を7月より提供開始!月額1880円から
おすすめの記事