「リノベる。おうちプランナー」は、部屋の間取りや内装をシュミレーションすることができるアプリです。「引っ越し先の部屋の内装はどんな風にしよう」「そろそろ部屋模様替えしたいけれどどんな家具を買おう」そんな時に「リノべる。」が大活躍します。

 

「3D」モードや「ウォーキングスルー」機能が搭載されているため、よりリアルなお部屋作りを体験することもできますよ。間取りや壁紙、家具などを自由自在に配置して、自分のお気に入りの内装をつくりましょう!

「リノベる。おうちプランナー」の使い方

ここからは、「リノベる。おうちプランナー|理想の間取りを3Dシミュレーション」で内装をシュミレーションするための操作方法についてご紹介してきます。使用したアプリバージョンは、iOS版Ver.1.0.2です。

1、リノベルにログインする。
アプリを開いたら「リノべる。」にログインをしましょう。
※アカウントの登録が済んでいない方は、画面右下の「アカウントの新規登録」から登録をすることができます。


2、部屋の広さを選択する。
ログインをしたら、「新規プラン作成」のボタンを選択します。
畳数を選択する画面に移動したら、好みの部屋のサイズをタップしましょう。

 

3、シミュレーションを開始する。
部屋のサイズを選択した後は、自由に部屋の内装を変えることができます。

・間取り
画面左上の「間取り」ボタンをタップすると、部屋の形が平面になって表示されます。
部屋の「角」の部分を押しながら左右上下に動かすことで、部屋の形を変更することが可能です。

・壁紙・床
壁紙や床を変更したい時は、画面上の「床・壁」ボタンを選択します。
好みのアイテムをタップすることで、部屋に反映させることが可能です。

・家具を置く
家具を置きたい時は、画面上の「+アイテム」のボタンをタップしましょう。
家具の種類を選択して、アイテムを選択します。

 
好きな家具をタップすることで、部屋に反映させることが可能です。

家具が反映されたら、自由に移動させて様々な配置を楽しみましょう。

4、内装を保存する。
できあがった内装は、保存をしておくことで後々見返すことができます。
画面右上の「保存」を選択し、名前を付けて保存をしましょう。
保存した内装は、メニューボタンの「プラン一覧」から確認することができますよ。

③ウォーキングスルー・VRモードが楽しい
「リノべる。」では、“ウォーキングスルー”や“VR”といった機能で、よりリアルに部屋の中を楽しむことができます。

・ウォーキングスルー
画面上の「ウォーキングスルー」ボタンをタップすることで、部屋の中に入った様な視点で内装を確認できます。

・VRモード
バーチャルリアリティーを体験することができる機械、「VR」を使用することが可能です。
「VR」を持っている方であれば、まるで実際に部屋の中にいるような感覚で内装を楽しむことができます。

「リノべる。」を使えば、片手で簡単に部屋の内装をシュミレーションすることができます。
自分好みの部屋を作るだけでも楽しいので、興味のある方はぜひ試してみてください。

アプリの関連記事
  • レシートで簡単「家計簿Dr.Wallet(ドクターウォレット)」の使い方
  • お部屋シミュレーションアプリ「リノベる。おうちプランナー」の使い方
  • スマホから「ホットペッパービューティー」アプリで美容室を予約する方法
  • 睡眠改善アプリ「Sleep Meister(スリープマイスター)」の使い方とアラーム設定
  • 「LIMIA (リミア)」の便利な使い方・アイデアフォルダの作り方
  • 人気急上昇中アプリ「逃走中-容疑者を確保せよ!!」の遊び方・基本操作
  • 「ウケトル」アプリの便利機能と使い方(荷物登録、連携・通知設定)
  • バーコードのみで簡単出品「メルカリカウル」の出品方法と便利機能をご紹介
おすすめの記事