「Sleep Meister(スリープマイスター)」は、睡眠中の人の動きを感知し、眠りの時間や深さを記録するアプリです。それらを記録しながら、朝気持ちよく起きられる「眠りの浅い時間帯」にアラームを鳴らしてくれるのです。今回は、「Sleep Meister(iOS版アプリバージョン 1.15.25)」のアラーム設定方法と使用方法についてご紹介します。

“睡眠の質が悪い”“寝ても疲れが取れない”そんな睡眠に関する悩みがある方は、「Sleep Meister」を使って睡眠改善を目指しましょう!

「Sleep Meister」の使用方法

1、アラーム時刻を設定する
アプリを開いて、アラーム時刻を設定する画面を開きます。ここでお好みの時間を設定しましょう。眠りの浅い「レム睡眠時」に起床アラームがなるため、ピンポイントの時間設定ができないのが注意点。起床時間の前後30分の余裕をみて設定しましょう。

2、計測を開始する
アラームの設定をしたら、「START」ボタンを押すことで睡眠サイクルの計測を開始します。人の動きを感知しながら計測をする為、お使いの端末は必ず“寝具の上にセット”してください。

3、起床
設定した時刻に合わせて、眠りの浅くなったタイミングを感知してアラーム音が鳴ります。アラーム音を消すときは、画面に表示されたスライダーを右へ動かしましょう。同時に、睡眠の計測も終了します。

4、睡眠の質を確認する
アプリの画面下にある「グラフ」「統計」から、睡眠の質を確認することができます。「行動メモ」に、アルコールやカフェインの摂取などの記録を残しておけば、より詳細な計測データをとることができるでしょう。

アラームの設定方法

・アラーム音の設定
「Sleep Meister」では、起床時のアラーム音を変更することが可能です。
画面右下の「設定」ボタンを押すと、アラームの設定項目が表示されます。
バイブレーションやスヌーズ機能もありますので、自分が起きやすいアラーム設定を行いましょう。

・時間の設定
アプリのトップ画面である「アラーム」から、起床時間の設定を行います。
最初は「OO:OO」の表示になっていますが、時刻の箇所を【長押し】することで、「OO時間睡眠設定」「アラームなし設定」に変更が可能です。

「Sleep Meister」は、睡眠改善のきっかけになるアプリです。
気持ちの良い朝をむかえるためにも、睡眠に関する悩みがある方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

アプリの関連記事
  • レシートで簡単「家計簿Dr.Wallet(ドクターウォレット)」の使い方
  • お部屋シミュレーションアプリ「リノベる。おうちプランナー」の使い方
  • スマホから「ホットペッパービューティー」アプリで美容室を予約する方法
  • 睡眠改善アプリ「Sleep Meister(スリープマイスター)」の使い方とアラーム設定
  • 「LIMIA (リミア)」の便利な使い方・アイデアフォルダの作り方
  • 人気急上昇中アプリ「逃走中-容疑者を確保せよ!!」の遊び方・基本操作
  • 「ウケトル」アプリの便利機能と使い方(荷物登録、連携・通知設定)
  • バーコードのみで簡単出品「メルカリカウル」の出品方法と便利機能をご紹介
おすすめの記事